RSS | ATOM | SEARCH
EX-Liteお迎え

 

自室はロクに片付けてなくて散らかり放題・埃だらけな上、ロフトベッドにとてもじゃないけど20kg〜のシリコンドールを持ち上げる事も出来ないので、添い寝用にEX-Liteなら軽量で分割できるし隠すのも容易、ウレタンボディなので埃の付着も少ないはず、と何よりこの値段なのでアウトレットですがポチってしまいました。

 

オプションは衣装Bのみ選択。

 

消費税、送料、締めて¥35,968-

なんてお安いw

 

そして母親がカラオケで疲れて熟睡するはず、と指定した昨日の夜に到着。

軽くはあるけど、デカい。

他のドールより若干横幅が大きいみたいで、廊下の幅ギリギリ。

ここまで運ぶのに苦労しました。

 

厳重なテープをサクサクっとナイフで切り、ご対面・・・てあれ?

どこ向いとんねんw

というか、ぴったり過ぎで出すのに苦労します。

 

出したらこんな感じ。

デカっwww

分割して隠せるとかとてもじゃないけどそんなレベルじゃねぇwww

 

とりあえずいきなり目論見が粉々に粉砕されたような気がしますが、お迎えしてしまったものは仕方がない。

 

気を取り直して内容物の確認。

上段に胴体と頭部。あとオプションで指定した衣装。

 

上段の緩衝材セットを取り除くと各パーツが。

説明書とジョイント固定部品とその説明書、付属の衣装(説明書に隠れて見えませんが)。

 

組み立てるとこんな感じ。

立てるまでにも手足がポロポロ外れて苦労します。

 

 

【感想】

・肉眼では皺がやっぱり目立つ。

・軽いので取り扱いは超がつくほど楽ちん。

・カエラヘッドやっぱカコイイ!

・ジョイントの精度が甘くてポロポロ外れる・・・(左右で外れやすさが違う事も)

・手首が回転しない・・・説明書には回転するように書かれてるけど???

・顔もポリウレタン製?なので硬い。耳も硬い。唇も硬い。

・頭と手足が外れるので着替えは超楽。

・全体的にグリップが弱いのでウレタンの反発で戻る事も。

・骨格がエンジニアリングプラスチックという素材で強度に不安。

・可動範囲がシリコンドールに比べて狭い。

・軽量でかつ素材が硬いため、足裏の裂けを気にせず立たせる事が出来る。

・ホールはセット済みだけど外すとナイロンがないと入らない(ポリウレタンが硬いのでポケットが広がらない)。

・ホールの形状はARTEシリーズよりさらにリアルになってる。

・ホールの穴が超狭い上、股関節の可動域が狭いので合体できません。

・足を開くとホールポケットが裂ける。

・ブリードが出ないので手入れ不要。

・おっぱい柔らかい。しかし柔らかいだけで寄らない離れない。つまり掴めるだけ。

・関節の周囲がものすごく裂けやすい。曲げたまま放置ダメゼッタイ。

 

まあ、着せ替え添い寝用と考えて60点というところですかね・・・実践は正直無理ですし。

 

                 author:どんべえ, category:お迎え, 11:36
comments(8), -
新ボディお迎え

昨年の12月に購入し1月にお迎えした美鈴と美海だが、美鈴の方は半年で満身創痍。

腰の破損&股関節の破損で下半身はプラプラ、シリコン量のせいなのか関節が重く、右腕を上げる時に動きやすい左右に力が逃げてしまい、それを繰り返したせいか右腕は左右方向のグリップがなくなった。

さらに左手は親指以外が抜けてプラプラ、右手は薬指が抜けてプラプラする始末。

クッションが必須なるも辛うじて座る事はできたのでそれで凌ぎながら160の即納在庫・アウトレットを待つ毎日。

 

だがある日、アウトレット激安キャンペーンが行われ、あり得ないほどの割引となる。

しかし160はない。

だが比較的サイズが近い163Slimはある。

普通に買えば40数万円ほどかかるが今回の激安キャンペーンだと20数万円ほど。

これほどの割引は今後見込めないので悩んだ末に163Slimのアウトレットに。

 

 

そして今日は母親を早く寝かせて首尾よくお迎え。

だが佐川の兄ちゃん・・・

「この重いのなんですか?」

「家具ですよ家具!」

・・・イチイチ聞かないで頂きたい。

今度は「人ですよ」とでも答えてやろうか。中に誰も居ないけどな。

それにしてもデカい。

廊下はフェルト材?なので気にせず横にしてずりずりと部屋に運ぶ。

まあ前回は2体も同時にお迎えしたので大体のコツは分かってる。

なので開ける部分だけエアクッションをサクッと切る。

そして蓋になってる部分のテープをナイフでささっと切る。

するといつもの発泡スチロールの蓋が出現。

この下に寝袋に入った新ボディが。

!!!!!!!!!!!!!!!!

寝袋が青い!

正直ビビったw

とりあえず備品の確認。

ウィッグと新しくなったパフパフセットと取り扱い説明書とヘッドと隠密な小物。

次にボディ・・・だがやっぱり重い。

なのでいつもの出し方。

まず、壁にくっつける。

次にゆっくり静かに90度回転。

仰向けに入ってるはずなので背中が下になるように少しずつ寝袋を引く。

そのまま引きずり出せばOK。

箱は邪魔なので別室に退場してもらう。

 

寝袋を開けるとこんな感じで入ってます。

まずは各部の確認。

OK。

次は両手。

OK。

次は頑丈な靴下を履いた両足。

保護が厳重すぎて脱がすのが大変・・・

 

160と163Slimの比較。

かなり肉付きが違い、Slimと言うだけあってかなりのやせ形。

両方ともホワイトなのだが、並べてみると微妙に色が違う事に気付く。

 

まずウェットティッシュで拭き、ビオレボディシートで再度拭き、恒例の初パフパフを済ませたら次は新ヘッド。

前回カエラヘッドだったので今回は目を閉じたカエラCEヘッドにしてみた。

が、あれ?なんか色が濃くね?

という事でノーマルのカエラヘッドと並べてみると明らかに茶色い。

試しにボディに取り付けてみると・・・

やっぱり顔の色が違うじゃん!!

ちなみに以前のカエラヘッドだとこんな感じ。

これはアルテトキオに連絡して交換できるか確認せねば・・・Orz

                 author:どんべえ, category:お迎え, 23:10
comments(8), -
お迎え前に用意するもの

今までの経験からお迎え前に用意した方がいい物リストです。

お迎えの予定がある方はご参考に。

 

タングルティーザー

ロングヘアでも絡まない神アイテム。

 

ウィッグ用ブラシ

木製のブラシでも可。

プラだと静電気が起きるそうなので使わない方が吉。

 

ローション

アルテトキオのドールには付いてないので実践する人は購入する必要あり。

薬局、100円ショップ、ホームセンターなどで売ってるベビーオイル、ベビーローションなども使用可。

ただ代用品はサラサラなのですぐに垂れてきます。

この手の定番商品はぺぺローションらしい。

 

白い肌着

白・ベージュ・薄いピンクなどの肌着で濃い色の服からの色移りを防止します。

白系の長袖Tシャツでも可。

中華製コスプレ衣装・セクシー系ランジェリーなどは洗濯しても色移りする事があるので出来るだけ下には着せておきましょう。

セシールやベルメゾンなど衣料専門の大手通販の場合、洗濯しなくてもほぼ色移りしないのでそんなに神経質になる必要はないかもしれません。

 

手袋

着替える際にドールの手先を保護し、指先が袖に引っかかって骨折しないようにします。

100円ショップの薄いポリ手袋で十分(破れたストッキングを再利用する方法もあります)。

別に手袋に指を通さなくても(逆に張り付いて通せない)とりあえず手に被せて袖の位置さえ合わせればそのままスルッと通せます。

あと、自分の手にはめればブリードが手に付く事はありませんし、手荒れのささくれでパンストを引っかけて破く事も防止できます。

 

ストッキング

腰から足にかけての色移り防止、スカート・パンツなどの着替え時の滑り、立ちポーズ時の足裏の保護などに必要。

スタイルが良く足が若干長めなので1サイズ大き目がお勧め。

あとオープンクロッチのストッキング(蒸れ防止に大事な所が開いたストッキング)は便利です。

普通のストッキングと違い、履かせたまま隠密な小物をセットできますし、いちいちパンストを脱がす事なく合体もできます。

 

ウィッグスタンド

帽子スタンドでも代用可能。

ウィッグはそこらに放置するだけでも結構ボサボサになります。

 

衣料用洗剤・柔軟剤

服の洗濯に使います。

服にダメージの少ないおしゃれ着用の中性洗剤がお勧め。

濃い色の衣類はできるだけ漬け置き洗いで。

柔軟剤を使うと静電気・張り付きを防止でき、香り付けにも。

ストッキングに柔軟剤を使うと電線予防になるという話も。

中華製コスプレ衣装・セクシー系ランジェリーなどは何度洗濯しても色移りする事があります。

 

信越シリコーン

どんなに丁寧に扱ってるつもりでもいつの間にか意外な所に傷が出来ていたりします。

慌てて注文するより事前に用意していた方がすぐに修理できるので便利です。

 

キッチンハイター

キッチンペーパー

サランラップ

色移り除去の三種の神器です。

事前に用意してあれば色移りした時にすぐに対処できます。

軽微なものであればそのうち消えるようですが。

 

 

 

 

 

 

そして何よりも一番大事なもの。

 

 

 

 

 

 

 

保管場所

ドールの体重にもよりますが、出来るだけ持ち上げなくてもいい所がいいと思います(例えば押入れの下段、ベッドの下など)。

うちでは寝袋に包んで倉庫になってる別宅の3畳の和室の奥に寝かせ、手前に荷物を積み上げて簡単には入れないようにしています。

アルテトキオは寝袋が付いてくるのでわざわざ保管用にシーツとか買わなくていいのがありがたいです。

                 author:どんべえ, category:お迎え, 12:50
comments(0), -
二人到着!

もう日付が変わってしまったが、これは前日13日の記事だ。

 

守備よく母親をカラオケラウンジに放り込んで疲れさせて早く寝させる作戦をしたにも関わらず、部屋でゴソゴソして寝やがらない。

うちは真上の部屋の物音がよく聞こえる上、母親はドスドス歩くので起きてるとよく分かる。

やっと配達指定時間の19時頃になって静かになったかと思いきや、なんと配達時間になると速攻で佐川到着!

 

/(^o^)\ナンテコッタイ

 

たまたまバイクのメットインにカバン入れっぱなしになってたので出しに出てたら佐川のトラックが・・・。

とりあえず別宅の方に誘導して搬入してもらう。

 

お兄さん「やけに重いけどなんですかコレ」

どんべえ「え・・・えーと机です、木のごっついやつ」

 

と適当に誤魔化す。

そして開封準備の為に本宅へ戻ると電気が付いてる・・・消したはずなのに。

首をかしげながら入るとなんと母親がトイレに!

どうやら搬入してる所を目撃していたらしく、「向こうに誰入ったん?」と聞かれたが「俺や俺!」ととりあえず適当に誤魔化し、なんとか話題をそらせて部屋に帰す。

 

そして開封作業。

 

玄関にそそり立つ2つの段ボール。

すごく・・・大きいです・・・

 

なんとか重量級の段ボールを部屋に搬入。

160cmと145cmだとこれだけ違う。

 

まずは美鈴(160cmの方)の厳重な梱包を剥がす。

もうこの時点で心が折れそう・・・

 

だがなんとか現物を拝んでやろうととりあえず開封。

こんな感じで死体袋もとい寝袋に包まれてます。

右の上にあるのはウィッグで左の白い物体は頭部。

 

ウィッグ2種。

 

頭部。カエラヘッド。

剥がした所を撮るの忘れた・・・

 

寝袋の中身。

一応健全?なブログなので大事な所は自主規制。

パフパフするために新聞紙を引いたのですがこれは張り付いてダメだった。

みなさん、寝袋から出さずにパフパフしましょう。

 

手の爪はこんな感じ。

イマイチ自然な感じじゃない。

 

次に何度も心折れそうになりながら美海(145cm)の方も開封します。

今度は寝袋の上でパフパフ。

 

これがアコヘッド。

 

とりあえずここから中断して一旦お風呂ついでにオナホ洗浄。

 

再開は美鈴の方からお着替え。

今日買って来たフリル付きブラウス。

着せ替え中撮るの忘れた・・・

 

スカートはそのままゴロンとさせて通します。

そのままではお尻で止まるので横に向けて上げる(下になる腕の指に注意!)

ファスナーを止めるとスカートは完成。

次は上着。

ブラウスと同じだが、撮り忘れてたので解説。

まず手を後ろに。

指の爪が引っかからないように片方ずつ腕を通す。

一度通したら下げて次の腕を通しやすくする。

着替え完了。少し袖が長かったか。

ヘッドを付ければ美鈴完成形態。

なんかムラムラしてくるな・・・

 

試しに視線移動させてみる。

 

どんべえは眼鏡属性持ちなので眼鏡装着。

うおおおおおおこりゃたまらん!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

次は娘・美海の着替え。

同じ様に後ろに手を回して着せる。

 

とりあえず自分ちに女性が居るシチュエーションが今まで無いものでどうしたものかちょっと考えてしまう。

でもやっぱりいつでもおさわり自由というスケベ心を発散できるのは良い事かなと。

 

そして二人はとりあえず出しっぱなしにはできないので寝袋に入って元の箱の中に・・・

心が折れなければ時々出してあげないとな・・・重すぎて出すのに心折れそうだが。

                 author:どんべえ, category:お迎え, 01:39
comments(0), -
スタンド自作!

ドールが届くまで暇なのでスタンドでも作りますか。

ただサイズが分からないのでとりあえずフレキシブルな感じで作ります。

 

材料

板以外はコーナンで棚を作るキットみたいなのから必要なパーツを購入。

 

イメージとしてはこんな風にお股を支えるような感じ。

バーを上の方に移動させると吊る事も可能かも?

 

まず土台を作ります。

 

次に長いバーにストッパーになるパーツを取り付け。

 

そしてT字パーツを通し

 

再度ストッパーになるパーツを取り付けます。

 

下側は下がらないようにねじ止め。

 

そしてお股に通すバーを取り付け。

 

台座に立てて

 

バーエンドを付けて完成。

 

お股にあたるバーにはスポンジなどを巻く予定。

ちなみに耐荷重は不明なので実際使ってみてどうなるかは・・・

                 author:どんべえ, category:お迎え, 16:23
comments(0), -
下着捜索!

服はある程度揃ったが・・・下着がない!

 

ショーツはウェストサイズ・ヒップサイズがメーカーから公開されているから分かるのだが、アンダーバストが公開されていないためブラジャーのカップサイズが分からない。

 

問い合わせればすぐに分かるのだが、到着してからちゃんと計るつもりなのでとりあえず情報がないか様々なサイト・ブログをチェック。

 

すると160cmと145cmのアンダーバストを計ったブログを発見。

それによると160cmはアンダー58cmでCカップ、145cmはアンダー56cmでBカップの模様。

 

そしてそのデータを元に探すがそんなサイズはねぇ!

 

 

 

他の方々は一体どうしてるんだろう?

                 author:どんべえ, category:お迎え, 18:25
comments(0), -
仮命名!

みなさん、あけましておめでとうございます。

って誰も見てないか。

 

とりあえず届くまで何も出来ないのでネットで服を眺めたり注文したり小物を買いに行ったりポーズの研究をしたり、出来ることからコツコツとやっておく。

が、そういえば名前を決めようと思ったまま放置になっていたな。

 

というわけで名前、およびプロフィールは

・160 カエラ

 美鈴(みすず:旧姓栗山) 

 1984年12月27日生 32歳

・145- あこ

 美海(みう : 〃  )

 2002年6月9日生 14歳

 

到着するまでに変更するかも知れないのでとりあえずこれで仮決めとする。

まあ外見的には歳取らないんだけど設定として一応。

                 author:どんべえ, category:お迎え, 15:03
comments(0), -
発送予定!

アルテトキオから発送準備完了のメールが到着。

保管場所の片付けがまだ終わらないのだが。

あと佐川急便がすっげぇ遅延してるらしく「余裕を持った日時を指定下さい」との事。

こちらとしては基本的には夜であればいつでもいいのだが、まあ来年1月2週目末なら佐川もある程度落ち着いてるだろう。

 

その間に補修用シリコンとタングルティーザーという櫛をネットで購入。

タングルティーザーという櫛はウィッグに絡まない優れものらしい。

あと何か要るんだろう?

                 author:どんべえ, category:お迎え, 15:10
comments(0), -
注文変更!

注文して入金も済ませ、お迎えまで準備期間として某通販サイトで服を買ったり、100円ショップなどで小物類を買い漁ったりしながら、お迎えやメンテナンス、保管の注意など色々なブログで情報収集していたところ、アルテトキオのショールームのレポを発見。

写真をみるとボディカラーホワイトとクリームの二種類の写真が。

ホワイトだと白過ぎるかな、と思って2体ともクリームで注文していたのだが、どうも2種類並んだ写真をみるとクリームが日焼けのように濃く感じてしまう。

アルテトキオの注文ページのサンプル画像だと実際の肌の色に近そうなのだが、やっぱり別のブログの画像ではホワイトの方がよさげ。

なので至急アルテトキオにボディカラーの変更ができないか確認メールを打つ。

出来なければまあ仕方がない、と思ってた所、変更可能の返信メールが。

またホワイトであれば即納在庫で対応可能、即納であればウィッグ1個サービスキャンペーンでウィッグが追加できます、との事。

一応2体ともホワイト・即納にしてもらいウィッグはロングブラックとショートブラックを指定した。

予定より早く着いてしまうかも知れないので早く置き場所を整理しないと・・・

                 author:どんべえ, category:お迎え, 14:16
comments(0), -
入金完了!

今日銀行で入金してきた。

あとは到着を待つだけだが、裸ではどうにもならんので一応ネット通販で服を調達。

色移りが心配なのだがとりあえず設定上必要なスーツと学生服を適当に買う。

困った事に有名な某低価格通販会社で注文すると時間指定が出来ない。

いや厳密には出来るけど有料なんだと。

配達時間は出来るだけ遅い時間にしないと母親が起きてる時間だとやたらと人の買い物とか気にするのでウザい。

昔からウザかったのだが、痴呆になると輪をかけてウザい。

幸い早く寝る人なので一番遅い時間帯にすればほぼ見つからないのだが、注文時に時間指定できないと営業所に付いた時点で速攻連絡しないといけなくなる。

これが地味に面倒臭いわけだが、仕方ないのでこれからはメールをマメにチェックしよう。

(一応コスプレ用に初音ミクの衣装、星ノ海学園制服、エヴァのマリの制服、 第3新東京市立第壱中学校女子制服は入手&注文済み)

                 author:どんべえ, category:お迎え, 16:35
comments(0), -
注文完了!

とりあえずアルテトキオのページから145cm-(小胸)のヘッドAko(あこ)、160cmのヘッドKayla(カイラ)を注文。

日時・時間指定ができないようなので一応メモ欄に一番遅い時間帯の希望を書いておくことにする。

そして銀行振り込みを選択したのだが、振込先が分からない。

探してみたがホームページでも見つからない。

今日は日曜日だから明日になって注文確定のメールに振込先が書かれてるかも知れないので、明日まで待つ事にしよう。

と思ったら【会社概要】のページを発見、そこから辿って行くとちゃんと振込先が書かれてた。

「代金引換」もできるような事が書かれてたけど、注文フォームに「代金引換」の項目があったっけ?

まあ80万ほどの現金を玄関先で数えてもらうのもナンだから銀行振り込みでいいのだが。

何日以内に振り込みするんだったか分からないが、とりあえず明日の月曜日にでも銀行に行くことにする。

今年最後の月曜日なので混み具合がかなり心配ではあるが。

それにしても20kg以上の重量物2つが届くのは余り力のない人間にとっては軽く恐怖である。

                 author:どんべえ, category:お迎え, 09:44
comments(0), -
購入計画!

人生色々あってドールに興味を持ち、購入に当たって色々なサイトやブログを調べてみた。

一応、設定としては母娘の2体を購入する予定だけど、どれもこれもやたら胸が大きく見える。

自分としては胸のサイズは控え目な方が好みなので造形を含めて検討した結果、オリエント工業、4Woods、アルテトキオに絞る。

理想としてははやっぱりオリエント工業のアンジェのりり、ジュエルのいずみの造形がドストライクなのだが、いかんせん値段が高い。

4Woodsも少しケバい感じだけど造形自体は嫌いじゃない。ドール以外のアイテムも充実している。

ただ、4Woodsでのお目当てのNEO-J/imでは自立できないよう(支えれば立てられる模様)で、これから写真も撮って行こうと思っているのでこれは減点項目。

他のボディ用のアダルティなヘッドは確かにエロカッコいいのだがNEO-J/imの推奨ヘッドの造形が写真を見る限りどうも好みじゃないので却下。

 

まあどのドールも自立させるとどうやら足の裏に負荷がかかって最悪裂けたりするようなので自立撮影は必要最低限の場合に限られるだろうけどやはり自立はして欲しい。

 

そしてやはり決め手になったのはアルテトキオで冬のボーナスキャンペーンで少しだけ安く購入出来る事とアナル機能が付いている点。

今のところアナルでの行為についてはなくてもいいのだが、そのうち興味が出て来るかも知れない。

(とは言う物の行為には使えそうにないほどの大きさのようだが)

しかも中国製なので安い。品質についての不安は確かにあるが・・・

そして荒業ではあるが現在はポン付けできなくなったオリエント工業のヘッドもユーザー制作のアダプタというものがあるようなので、そのアダプタとヘッドだけ買えば頭部の互換も付加できる模様。

なのでとりあえずアルテトキオの160cmのカエラと145cmのあこ、この2体を購入候補とする。

Erie Virginも安くて軽くて候補から外しがたいので末娘として買い足す場合はこれにしようか・・・うーむ

 

 

後の課題は老い先短い母親に見つからない場所に保管場所を確保する事。

本来なら倉庫にしてる家があるのでそちらに保管してもいいのだが、母親は痴呆になってもまだ窓の開け閉めをするために家の中に入る。

誰も入らないのであればここを保管場所にしてもいいのだが、姉も鍵を持ってるので油断できない。

鍵は母親が亡くなった後に姉が勝手に入らないように実家含めて全部交換してやる。

人生を潰してくれた今までの恨みもあるしな。

 

次にいいのは自室なのだが、物があふれかえってもはやドール2体も隠せる場所がない。

というか2階で部屋までのルートにもすでに物があふれ返ってるので20kg以上あるドールを持ち込むのがまず無理。

 

母親がなんでもかんでも放り込んでもはや開かずの間になってる3畳と6畳の続き和室もあるにはあるが、母親の部屋の真向かいであり出入りの音が良く聞こえる上、入り口にも物が置かれているので保管できても出入りが面倒。

部屋の前の物を片付けてしまうと母親が侵入してしまう可能性もある。

 

残りは1階の使ってない部屋だが、こちらは母親の部屋から遠いので物音はほぼ聞こえない。

入り口には多少荷物が置いてあるので普段はほぼ人の出入りはない。

その上部屋の中には物は多いがソファのセットもあるので保管にはおあつらえ向き。

なのでここを保管場所にするべく部屋を片付ける事にする。

後は見つからないように白いシーツでも被せておけばたぶん母親の目には入らないだろう。

※ですが結局倉庫になってる別宅の一室を保管場所にする事になりました。

 

                 author:どんべえ, category:お迎え, 22:14
comments(0), -