RSS | ATOM | SEARCH
美鈴&美海 8/2

「さて、昨日からとうとう8月に突入したわけだが」

「だが?」

「おまいらネタをくれ」

「ネタと言われても」

「そう言えば中国から種を送り付けられてくるのは?」

「ああ、生物テロのやつか。注意喚起くらいはしとくか」

「日本や他の国に謎の種子が入った郵便物が送り付けられる事例が多発しているらしい」

「うかつに増えるとまた土壌汚染や生態系が壊れたりするから問題ね」

「毒を持ってるような植物だとさらに厄介だしな。それに何が付着してるかもわからないし」

「もし届いたら勝手に処分しようとしないで全国にある【植物防疫所】ってとこに相談しましょう」

「今日のネタはタネの話でした」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 19:18
comments(2), -
美鈴&美海 8/1

「今日も暑いわね」

「梅雨が明けたら猛暑だもんな」

「もうしょーがないね」

「とりゃ(コツン

「ぎゃっ!!!」

「これはひどい」

「ちょっと涼しくしようとしただけなのに」

「つい手が出てしまったわ」

「お前もたいがいだな」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 19:48
comments(4), -
美鈴&美海 7/26

「全然ネタがない・・・」

「またか」

「仕方ないね」

「で、どこ撮ってんのよ」

「いや評判がいいみたいだから」

「そんな事よりネタ考えなさい」

「そうは言われてもな・・・」

「美海は期末テストいつまでだっけ」

「火曜までだよ。そこからは短縮授業で8/7に終業式。夏休みは2週間くらいしかないんだよ」

「まあ武っコロのおかげで先に夏休みを使ったようなもんだからな。仕方ないな」

「それとこれとは話が違うと思うんだよ・・・」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 20:45
comments(4), -
美鈴&美海 7/25

「今日は涼しくなったね」

「俺が子供の頃はこれくらいが夏の気温だったんだぞ」

「マジで!?」

「私の子供の頃は30℃くらいだったわね」

「確か江戸時代でも夏は25〜26℃だったんだったかな」

「涼しっ!」

「私はそんな時代知らないから」

「え?」

「あ・・・」

「えいっ!!」

「でぃぶいぃぃ!!!!!!!!」

「どうしてお前は地雷を踏みに行くんだ・・・」

「ぬおぉぉぉぉぉ・・・・・・・・・」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 19:33
comments(6), -
美鈴&美海 スポーツの日

「今日はいつの間にか出来たスポーツの日なんだよ」

「それ元は体育の日だからな」

「名前を変えて今年だけオリンピックの開会式に持ってきたのよね」

「オリンピックは延期されたけどな」

「元体育の日だったのか!」

「知らなかったの?」

「うん、知らなかった。というより何の興味もなかった」

「マジかよ・・・」

「それはともかく、本当なら天神祭りの日でもあるのよね」

「今日明日のはずだったんだがなぁ」

「今年は武っコロの影響でなにもかもダメだね」

「本当になぁ」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 14:29
comments(2), -
美鈴&美海 海の日

「今日は海の日なんだよ」

「海はいいよなぁ」

「なので今日はどんべえ家のプライベートビーチからお送りしています」

「大磯ロングビーチじゃなかった?」

「ポロリはないよ?」

「おまいは何を言ってるんだ」

「まあでも行きたいわよね、海」

「確かにな・・・もう長い事行ってないしな」

「でも海に行ったら錆びるよね」

「そこはアルコール消毒で」

「いやそれはまったく関係ないぞ」

 

 


【今日の衣装】

水着(パレオ付き3点セット・古着) ¥550

ワンピース水着(古着) ¥350

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 14:36
comments(2), -
美鈴&美海 7/19

「今日も暑いけど、少し過ごしやすいね」

「外に出るとすぐに汗だくになるけどな」

「やっぱり湿度かしらね」

「確かに50%切ってるもんな」

「でも暑いんだよ」

「まあでも一時期の30℃超えよりマシだろ」

「また連日35℃超えになるのかしらね」

「今年は例年より涼しくなりそうだし熱帯夜も少なくなりそうだが」

「そして来週には天神祭りなんだよ」

「え?やるのか?このご時世に?」

「いやまさかそれはないでしょさすがに」

「中止なん?」

「えーと、中止みたいね」

「マジかー」

「ほら」

「ああ、PLの花火大会も中止だ・・・ナンテコッタイ」

「今年は仕方ないだろ」

「じゃあ今年は浴衣の出番はないんだ・・・」

「ないわね」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 18:16
comments(6), -
美鈴&美海 7/18

「今日は暑くなったね」

「30℃あったぽいな」

「暑いのも嫌だけど湿度が高いのもね・・・」

「ところで来週から期末テストだけど大丈夫?」

「うん、まあなんとかなるっしょ」

「まあ美海はそこそこ出来るから心配はしてないが」

「油断してると成績落としたりするのよね」

「それにしても今年は雨ばっかりで全然プールに入れなかったよ」

「水も汚れてそうだな」

「メンテナンス予算が出なかったら今年はプール授業も無しかもね」

「なん・・・だと・・・」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 19:01
comments(2), -
美鈴&美海 7/12

「今日は少し過ごしやすくなったね」

「今日は雨止んだし、風があって空気が入れ替わったな」

「湿度も少し下がったしね」

「それにしても参ったわ・・・貸家の配管が分からんから手探りで探してるんだが」

「ああ、漏水の件ね」

「廊下を開けてもらったんだがなかったらしい。結局玄関の床タイルを割らんといかんようだ」

「マジで?結構な手間じゃないの」

「築40年くらい経ってる家だし、図面なんてないし、仕方ない」

「お風呂の配管の方が漏れてるのよね」

「ああ。玄関脇だから掘り起こしたら確実に見つかるとは思うが・・・幾らかかるんだろうな・・・」

「この家の外壁も塗った所なのにね」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 19:31
comments(2), -
美鈴&美海 7/11

「毎日毎日蒸し蒸しジメジメもう嫌なんだよ・・・」

「気が滅入ってくるよな・・・」

「これいつまで続くのん・・・」

「確かまだ一週間くらいこんな天気よね」

「予報によるとそうだな」

「うげーーー」

「もう中から冷やさないとやってられないよ」

「この蒸し暑さはなぁ」

「体もベトベトで嫌になるわね」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 18:50
comments(6), -
美鈴&美海 7/5

「おまいら、ネタをくれ」

「ネタ・・・今だと熊本豪雨災害と東京都知事選、武っコロくらい?」

「熊本はネタにしにくいし、都知事選は関係ないし、武っコロもそんなには・・・」

「梅雨ネタぐらいか」

「それなら今日の夜中から一週間くらいずっと雨予報出てるわよ」

「マジで!?美海にカビが生えそう!」

「そんなわけあるかそんなわけあるか、大事な事なので2回言いました」

「それにしても雨が続くのは嫌なんだよなぁ」

「それは誰でも」

「いや、どこからともなく車に雨が染み込んでくるんだよ」

「ああそれね」

「染み込まないようボディカバーをするんだが今度は水を含んだボディカバーが重くてな・・・」

「ならシャッター付きのガレージを借りるとかは?」

「それはそれで動かなくなった時が面倒だからな。今まで動かなくなった事はほとんどないが」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 19:46
comments(2), -
美鈴&美海 7/4

「今日も涼しくて助かるんだよ」

「まあかなり強い雨が降ったしな」

「おかげで熊本の方は大変な事になってるけど」

「最近の雨ヤバいよなマジで」

「で、美鈴は置いといて美海は何飲んでるんだ?」

「スーパーで見つけた【スイカサイダー】。無果汁だけど美味しいよ」

「そんなのがあるのか」

「ほんの少しお高いけどね」

「でも7月からはレジ袋有料なんだね」

「あれ環境の為とは言え面倒よね」

「買わないでおこうと思ったらトートバッグを持ち歩かないといけないしな」

「美海もカバンの中に一つくらい入れといた方がいいわよ?」

「そだねー。小さいの一つくらい入れとこうかな」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 19:53
comments(2), -
美鈴&美海 6/28

「またパンツ覗きに来てる」

「なんでそんなに見たいのかしら」

「いや違うから!ネタがなくてのたうち回ってるだけだから!」

「寝たらネタぐらい出てくるかもね」

「え?」

「これはひどい」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「それにしても夜中に突然降り出すのはやめて欲しいよな」

「ここの窓も開けっ放しだものね。降り込まなかったから良かったけど」

「でもおかげで涼しくなったよね」

「今も一瞬だけ涼しくなったがな。てかお前・・・その足元の缶はなんだ」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 19:09
comments(2), -
美鈴&美海 6/27

「今日はちょっとだけ涼しくなったね」

「それでも29℃だけどね」

「やっぱ窓開けとかないとダメなんかな。カーテンあるから換気効率は悪いが」

「でも開けないよりはいいかもね」

「ところでさっきこの部屋にこんなのが落ちてたんだよ」

「なんだ?」

「見たこともない硬貨」

「ああ古い100円硬貨だな。なんでそんなのが落ちてたんだろ」

「どこから来たのかしら」

「何枚か持ってるがズボンのポケットに入ってたのかな。心当たりはないんだが」

「これ使えるの?」

「まだ使えるはずだぞ。ただ自販機は対応してないし、普通に出しても偽造硬貨と思われかねないから実質使えないがな」

「じゃー持ってても仕方ないね」

「銀行で今の100円玉には交換はできるけどな」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 19:45
comments(2), -
美鈴&美海 父の日

「ん?どうした二人してチャイナなんか着て」

「今日は父の日なんだよ」

「あー、そう言えば今日だっけ」

「美海から感謝状の贈呈なんだよ」

「ほぅ」

「えーと、マイクマイク・・・と」

「えーと、【感謝状・・・うんたらかんたら(以下略)】」

 

「はい、どーぞ」

「ありがとう。ってスーパーの配布物じゃねーか・・・美海の手書きじゃないのかよ」

「そんなメンドイ事しないんだよ」

「はい、これもあるわよ」

「おお、美味そうだな」

「なんか父の日って酒とつまみと肉がほとんどなのよね」

「母の日とちがっておざなりかよ」

「一応美海からどんべえさんに何か一言」

「うーん、そうだなー。まずこれを付けてから」

「えーと、『うちの母の彼氏なんですけど、普段は優しくていい人なんです。

 誕生日とかマメにプレゼントくれますし。

 でも着替えの時にやたらスキンシップしてくるんですよね。

 あと制服の時なんてやけに抱きついてくるんですよ。

 もうカンベンしてください。キモいです。ウザいです

 ※画像と音声は加工してあります

「まったくこの男は・・・」

「おいちょっとマテや。3割くらい話盛ってるだろそれ」

「じゃあ私からも。

彼なんですけど、私がスーツとか事務服とか着てるとやたら擦りつけてくるんですよ。

 着替えの時もそうですし、かなり変態ですよね

 ※画像と音声は加工してあります

「いや君ら、今日は父の日だろ。なんで暴露大会になってるんだよっ」

「まあとにかくこれからもこんな変態のブログをよろしくね」

「よろしくなんだよ」

「最後にさくっとまとめやがった・・・俺の風評被害はどう(ゴツン

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 19:56
comments(8), -
美鈴&美海 6/20

「さすがにまだ今日は気温が上がらなくて涼しいわね」

「ほんともうこれくらいでいいよな」

「そう言えば巷では『大人のシルバニア』なんてのがあるみたいだね」

「知ってしまったのか・・・」

「何それエロいの?」

「どーしてそうなる」

「だって『大人の』とか『夜の』って付くと大抵エロ系じゃない」

「思春期か!」

「思春期なんて母さんは100年前グボォエ!!!

「お前・・・地雷を踏み抜いていくスタイルいい加減にやめろよ・・・」

「この口は塩詰めて縫っといた方がいいかもね」

「なんて事を言うんだお前も」

「一応説明しとくと、シルバニアでネタに全力出してる写真だからな」

「そうなの?」

「うむ。良い子は画像検索しちゃダメだぞ?」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 19:51
comments(6), -
美鈴&美海 6/14

「雨ばっかりで涼しいね」

「涼しいけど少し蒸し暑いわね」

「雨も断続的に降ってるしな」

「明日からとうとう本格的に学校が始まるんだよ」

「良かったな」

「良くないよ。短縮授業だけどずっと7限まであるんだよ」

「それは仕方ないわね。一ヶ月ほど休みだったんだから」

「小学校だか中学校だかは衝立みたいなのが机に付けられてたな。高校はどうするんだろ」

「どうだろうね。そんなのがとり付けられてるかもしんない」

「食堂とかどうするのかしら」

「あー、ひょっとしたら座席1つ飛ばしとかあるかもね」

「すっかり世知辛い世の中になったなぁ」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 19:22
comments(6), -
美鈴&美海 6/13

「今日は涼しくなったね」

「さすがにこんだけ雨が続くとな」

「蒸し蒸しするけどね」

「それよりアメリカが中々エキサイティングな事になってるな」

「あー、確かシアトルが反差別テロリストに占拠されたのよね」

「そうそう。 ミネアポリスなんか議会も警察の廃止を満場一致で決めたらしい」

「警察廃止してどうするの?」

「自警団や警備会社に・・・って話だが、ぶっちゃけあの状態で機能するとも思えんよな」

「結局ヒャッハーするだけよね」

「俺としては規模のデカい山岳ベースなるようにしか思えんがな」

「山岳ベースって?」

「昔、テロリストが山に籠って内ゲバで殺しあいをやった事があるのよ」

「確か俺が生まれる直前くらいの事件だったかな。詳しくはWEBで」

「リベラルって違う意見を認められないからすぐ内ゲバ始めるのよね」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 19:33
comments(0), -
美鈴&美海 誕生日!

「今日も暑かったんだよ」

「今日も30℃だったもんな」

「ここも30℃あるわよ」

「なんてこった・・・そりゃクーラントも吹き出すわ」

「はい???」

「いやクーラントが吹き出してエンジンルームがエライ事になって車屋に入院させてきた」

「まあしばらく雨みたいだからいいんじゃない?」

「まあそれより今日は美海の誕生日だからプレゼントをあげやう」

「おおGアーマーだ」

「ガンダムが付いてるからダブってしまったな」

「それは仕方ないよね。前に作ったガンダムは使えないのかな?」

「どうだろうな。作ってから試してみれば」

「うい。そーする」

「次は私ね」

「なんぞこれ」

「まあ出して見なさい」

「うい(べろ〜ん

「なんだこれ。オルガン?」

「ロール式ピアノよ。スペースがあればどこでも弾けるのよ」

「この家にはこれを広げるスペース自体が」

「とりあえずアルミシートでいいか?」

「これでよしっと」

  

  ぽーん♪

 

「おお、ちゃんと鳴る。すげー」

 ぽんぽんぽんぽーん♪

 

「これ面白いね」

「この手の玩具の問題は飽きやすいって事だな」

「母さんありがとー」

「ケーキもあるから取って来てやるよ」

「やったー。わらわは満足じゃ」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 18:37
comments(10), -
美鈴&美海 6/7

「今日もあちー」

「どうやら30℃いったみたいだな」

「そりゃ暑いわね」

「ところで横田滋さんが亡くなったんだな」

「拉致されためぐみさんのお父さんだっけ」

「そうよ。ご存命のうちに解決して欲しかったわね」

「ほんと残念だよ。それにしても公務員法改正や種苗法改正に反対した芸能人は静かだよな」

「国益を損なう事には声を上げるのにね。誰一人『返せ』って言わないのね」

「本当に腐ってるよな芸能界は」

「腐ってるというより反日の手先だもの」

 

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 19:34
comments(2), -
美鈴&美海 6/6

「お、二人とも浴衣か」

「暑いからね」

「今年はもう浴衣に替えたわ」

「28℃だもんなぁ。暑いよなぁ」

「今年は特にね」

「裏が更地になったせいだな」

「でも昔は真夏がそれくらいだったなんて信じられないよ」

「夜でも窓開けるだけで寝れたくらいだしな」

「原因はクーラーとアスファルトと高層ビルでしょうね」

「あと車の数もな」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 19:45
comments(6), -
美鈴&美海 5/31

「今日は涼しくなって過ごしやすいんだよ」

「雨でだいぶ気温が下がったな」

「さっきネットで【豚汁】の読み方が話題だったんだけど」

「【ぶたじる】だろ?」

「【とんじる】」

「【とんじる】よね?」

「お前らマジかよ・・・」

「全国的に【とんじる】が圧倒的に多いみたいね」

「なんてことだ・・・少数派だったのか」

「まあ一応家長であるあなたに合わせて【ぶたじる】って言ってあげるわ」

「『一応』なんだね。美海は美味しく頂けたら呼び方はなんだっていいんだよ

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 20:13
comments(4), -
美鈴&美海 5/30

「今日は猛暑の中スクール水着でお送りしています」

「リクエストが多かったとは言え、なんで私までスク水着なきゃいけないのよ」

「たまにはそーいうものいいだろ」

「中には喜ぶ人がいるかもしれないよ」

「それはまあ私が魅力的だから仕方ないかもしれないけど」

「言ってろ」

「最低でも一人、喜ぶ変態が居るよ。そこに」

「ああ、居たわね変態」

「キミたち人の事を変態変態言い過ぎ」

「といいながらどこ撮ってるのよ」

「やっぱり変態だ」

「そろそろ一回グーパンしといた方がいいかもね」

「なんでそーなるんだよ!!」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 19:13
comments(10), -
美鈴&美海 5/24

「それはそうと、今までポータルサイトに更新通知してたわけだが」

「それがどうかしたの?」

「健全なブログとはいえ、ポータルの新着記事に表示されるのはどうかと思ってな」

「まあ確かにジャンル的にはアダルトだものね。見たくない人もいるだろうし」

「だからポータルに新着の通知しないようにした」

「何か変わるの?」

「いや何も。ところで美海の学校はどうなってんだ?」

「6月から授業再開だけど、しばらくは分散登校だって」

「そうなのか」

「2週間くらいだけどね」

「足りない授業日数はどうするのかしらねぇ」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 19:37
comments(4), -
美鈴&美海 5/23

「うー、うー・・・」

「何事!?」

「ただいま折檻中」

「うー、うー・・・」

「今度は何したんだお前は」

「みんなで食べようと買っておいたスイーツ、3つとも全部きれいさっぱり食べたのよ」

「ああ・・・なんてこった・・・でもかわいそうだから外したれ」

「仕方ないわね。今日はこれ付けて反省しなさい」

「(´・ω・`)」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 18:48
comments(2), -
美鈴&美海 5/17

「また今日は一段と蒸し暑くなったわね」

「ほんと暑いんだよ」

「昨日の湿気がまだ残ってるんだよなぁ」

「また明日も雨みたいよ?」

「マジか」

「あー、そんな予報出てたっけ」

「夜の間みたいだけどね」

「にしてももう梅雨の時期なんだよな」

「早いものね」

「なんか新学期のはずなのにまだ何もしてないんだよ」

「確かに学校はなwwwwww」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 20:33
comments(0), -
美鈴&美海 5/16

「今日は肌寒くなったわね」

「一日雨だったしね」

「ほんと風邪ひきそうだよな」

「ところで美海、誕生日に何か欲しいものとかある?」

「んー特にないけど・・・。あ、ガンプラ。Gファイター」

「よりにもよってそれか。どうします美鈴さん?」

「まあ誕生日プレゼントだからね・・・承認」

「僕と契約して魔法少女になったら何でも一つだけ願いを叶える事が出来るよ?」

「またおまいか」

「美海が魔法少女になったらあんな事やこんな事を・・・」

「願い事は一つだけじゃないのかよ」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 19:52
comments(6), -
美鈴&美海 母の日

「今日はまた蒸し暑いわね」

「たまらない暑さなんだよ」

「で、今日は母の日なわけだが」

「あ、ケーキ取ってくる」

「いきなりネタバレしてどーすんのよ」

「非常に美海らしいな。これは俺からの献上品だ」

「お花ね。ありがと」

「まあこんなモノしかできないからな」

「これは美海からの献上品でございます」

「美味しそうなケーキね。ありがと。でもいいから美海が食べちゃいなさい」

「いいの?」

「いいわよ。でもちょっとだけ残しておいてよ?」

「やったー」

「良かったな」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 20:08
comments(2), -
美鈴&美海 5/9

「ところで母さん、この前買い物に行った時【歯磨き粉】って言ってたよね」

「それがどうかしたの?」

「チューブに入った練り物なのになんで【粉】なん?」

「あー、そう言えばそうね。今だと【歯磨きチューブ】になるのかしら」


「あのな、昔は缶に入った粉の歯磨き剤だったんだよ」

「なんですと?」

「洗濯に使う粉石鹸みたいなので、濡らした歯ブラシにくっつけて磨いてたんだ」

「その頃の呼び方が【歯磨き粉】で未だに残ってるのね」


「語呂がいいからだろうなぁ」

「そんなものがあったのか・・・」

「でもそれは俺が子供頃だったが・・・いつ頃まであったんだろ」

「私は・・・うっすらとは覚えてるけど、使った覚えはないわね」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 19:31
comments(6), -
美鈴&美海 5/3

「今日は少しだけ過ごしやすかったね」

「一日曇ってたもんな」

「陽射しがないとやっぱり涼しいものね」

「そしてセンターラグもなくなって少しだけひんやりなんだよ」

「やっぱり畳の冷たさはいいわね」

「夏は畳がいいよな。そのまま寝転んでもいいし」

「そう言えばストーブも仕舞わないとな」

「あー、出しっぱなしだね」

「もうちょっと置いといてもいいかも」

「さすがにもう要らないんじゃないか?」

「寒さに弱いからねー年寄りは」

「えいっ!」

「うぎゃああああぁぁぁ!」

                 author:どんべえ, category:美鈴&美海, 20:02
comments(6), -