RSS | ATOM | SEARCH
衣装と色移り

どんべえ宅ではほぼ毎日、美鈴・美海どちらかの着替えをしております。

ここでみなさんが気になる衣装と色移りについてまとめようと思います。

 

【新品衣料の購入】

新品衣料は通販サイト、および『ファッションセンターしまむら』で購入しています。

通販では『ニッセン』『ベルメゾン』『セシール』『amazon』です。

コスプレ衣装は『ACOS』『amazon』です。

下着は『セシール』、セクシーランジェリーはだいたい『amazon』です。

セーラー服は『松亀屋ドットコム』で購入しました。

新品衣料はサイズを選べるのでサイズは特に問題はありません。

基本1サイズ小さめであればピッタリになるはずです(例外もありますが)。

しかしフリーサイズはやめた方がいいです。

ドールには大き目でウェストがブカブカになります。

 

【中古衣料の購入】

新品衣料はそれなりの値段がしますので、普段はリサイクルショップ(地域が絞られる可能性があるので名前は伏せておきますw)です。

どんべえの行動範囲にはそこそこ豊富にリサイクルショップがありますので数軒をハシゴする事もあります。

あとOL制服などは中古制服専門サイト『パディピア』で購入します。

ただ、中古衣料は少なからず汚れてるものがあるので、気になる人にはお勧めできません。

中にはクリーニング店に出しても落とせなかったと思われるほどの頑固な汚れもあります。

どんべえは買ってから目立つ汚れは何とかがんばって落としますが。

後、リサイクルショップで購入する場合、ボトムスのサイズはあまり信用できません。

細いサイズほど体型が変わってお直しされている可能性が高く、リアル体型では「細いサイズ=小柄」が一般的ですのでパンツだとドールには裾が短い事が多いです。

また、スカートはともかく、パンツは股上でのウェストサイズになるので股上が深いとウェストが余り、股上が浅いと前が留めれない、という事になります。

この辺り、ドールに試着させられない以上はサイズタグと自分の感覚だけが頼りです。

 

【新品衣料の色移り】

『amazon』で購入したコスプレ衣装やセクシーランジェリーなどは購入後まず洗濯します。

それでも色移りはしやすいです。

『ACOS』で購入したコスプレ衣装は色移りは余りしません(黒のタイツなどはやっぱり洗っても色移りします)。

『セシール』で購入した下着は一度も洗濯していませんが色移りしません(黒だけは夏場に色移りしましたが)。

その他『ベルメゾン』『セシール』などで購入した衣料は全く洗濯していませんが色移りはないです。

『ニッセン』で買ったブラックスーツは一度洗濯しましたが若干色移りします。

あとウチでよく使ってるセーラー服、ブルマやジャージは念のため一度洗濯していますが全く色移りしません。

黒のキャミソールでも全く色移りしないのもあるのでこればかりは試してみるしかありませんね。

 

【中古衣料の色移り】

中古衣料については洗濯を繰り返されているせいか、どの色でもほぼ色移りしません。

しかし制服などの黒スカートは色移りする事が多いですし、洗濯不可のダークスーツなどはほぼ確実にガッツリと色移りします。

洗濯不可のスーツも水とオシャレ着用洗剤で洗えば少しは軽減する事は可能です(完全には無理ぽいです)。

ただ、中古衣料の場合は年季が経ってるのも多く、毛羽立っていたり繊維がボロボロと取れてドールに付着する場合があるので注意が必要です。

色移りするわけではないのでこれは放置しても大丈夫ですが。

あとサンタコスなどのキラキラした光沢のあるものは細かいラメが肌に大量に付くので避けた方がいいです。

 

【まとめ】

色移りについては国内大手通販会社の製品であればきちんと色止めされているのか色移りは少ないです(中には色移りするのもありますが)。

『amazon』などで出品してる中華メーカーの衣料などはどう対策しても色移りすると思った方がいいでしょう。

あと中古衣料でも「洗濯不可」のもの、黒スカートなどは要注意です。

                 author:どんべえ, category:その他, 11:17
comments(0), -
スポンサーサイト
                 author:スポンサードリンク, category:-, 11:17
-, -
Comment